やさしい指輪

Img_2079
ふだん指輪をつけない私

仕事がら爪は短くマニュキアもしない

手袋になら指輪できるわーと思って

つけちゃいました。

毛糸でリングをつくって花の形にビーズをつけて・・

なかなかかわいいやん。

これで寒い冬もちょっと楽しく通勤できるかな

家の押し入れをあけると毛糸からはぎれからビーズもフエルトもいっぱい出てくる。

思いついたら即、あるものでできるほどいろいろたまってるのだ。

私の宝箱かなぁ。

手袋人形 猫その2

Img_1633前に作った猫たちはお友達のところへいきました。

ちょっと遠くのダイソーへいき、のびのび手袋の在庫の黒を買い占め・・・といっても4つしか残ってなかった・・

また猫を作って、今度もお友達のもとへ・・・

子育て関係のお友達に配るのです。

ちょっとでも使ってもらって笑ってくれたらいいやんね。

くすっと笑うことができたらしめたもんだ。

手袋人形 猫

Img_1625
以前はストッキングを利用してたくさんの人形をつくりましたが、今回はなるべく縫うところをすくなく作るために手袋を使いました。

100均で買った伸びる手袋。

なかなか目が細かくて、作りやすい。

ひとつを顔にして、ひとつは中に入れてそのまま手を入れて使います。

工夫のポイントは耳。

指を中折りして、二つ並びに縫うと、ちょうど袋状になります。

捨てるところもなし、なかなかの出来栄え。

自己満足。

4月から現場に戻るので、楽しみなことを見つけて準備しておきます。

これで子どもたちと遊べるかな。

手袋

Img_1504自転車に乗るとき用の手袋を作りました。

残り毛糸であめました

もっと寒くなったら、うすい手袋と重ねて使ってみましょう。

肩こりさえなかったらなぁ・・

今はやりの編み込みのセーター、作りたいのになぁ・・・。

サマーセミナー

Img_1394今日は尼崎市の百合学院でサマーセミナーがありました。

2時限目に「つくってあそぼう」の授業をしました。

段ボールに絵本のカバーを張り、パズルを作りました。

時間内に出来上がるのはむずかしかったのですが、パパ参加の方のこのパズルはできあがりました。

とっても素敵。

たくさんの親子にきていただいて、楽しくできました。

とっても暑かった・・。

麻ひもの小銭入れ

Img_1388昨日つくった麻ひものバッグの残り糸で小銭入れをつくりました。

ファスナーを買ってきて、裏地をつけて、できあがり。

同じようにお花もつけました。

これと同じのをも一つ作り、娘がビーズをつけるんだって。

どんなふうに仕上げようかなぁ・・・なんて考えているときが一番たのしいのが親子一緒。

いろんな色の糸をみたり、いろんな形のビーズをながめてにやにやしているのです。

麻ひものバッグ

Img_1382阪急百貨店にいくと、催し物広場でせっせの手芸店が開かれていました。

いろいろな手芸作家さんの作品が売られていました。

その中で、手芸教室があり、フィンランドから取り寄せたという布紐でバックを編んでいました。

いいなぁ・・私もその材料がほしい・・と思って聞いてみると、ないとのこと。

諦めがつかない私の頭には、もう編み物のスイッチが入ってしまいました。

それじゃ、安い材料探しにいこう・・と

梅田の毛糸屋さんへ。

すると、一玉185円で売ってるやないのー

麻ひも。

5個かいました。1000円もかからない。

さっそく帰ってあみましたよ。

Img_1383_2ほら、できましたよ。4玉でできました。

この前つくった麻ひもの花かざりをつけました。中には裏地もつけましたよ。

ちょっとお買い物いくときに使えそう。

あぁ・・もうできてしまった・・。

やっぱり手作りしてるときはうれしいなぁ・・

残った1玉で何作ろうかなぁ・・



手作りおもちゃパズル

Img_13768月の8日、9日に尼崎市でみんなのサマーセミナーがあります。

まちの人が先生になる企画で、百合学園で実施されます。

そこで「つくってあそぼう」のコーナーをするのですが、段ボールでパズルを作ろうとおもいます。

当日は簡単にできるように、印刷物を張り付けてつくりますが、どんなんができるかなぁ・・・って考えだすと、楽しくなってしまいます。

今日はお弁当パズルを作りました。

ちょっとアバウトな作りですけど、考えて作るのが楽しいので、遊んで壊れてぽい!でもいいんです。

よく切れるカッターを買いました。大きなのと、細部がきれるのと。道具って大事だなぁ・・。とつくづく感じます。

あらたな場所

Img_1285パペットをたくさん作って、使ってもらえそうな保育現場の人に渡してきました。

子どもたちと一緒に名前をつけてもらって遊んでもらっているようです。

私の母が、認知症の疑いがある友達に渡したいとひとつ頂戴というのでわたしました。
家にひとつあることで、ふと笑いをさそうこともあるようです。

私も、昨年母の介護で退職した友達に渡してみました。

認知症のお母さんがどう思ってくれるかわかりませんが、その友達が人形をみて喜んでくれたので、それだけでうれしかったです。

現役のときにほしかったーっと友達。子供たちにみせたら面白かったやろうなぁ・・・

そうそう・・そうやねぇ・・・

こうやって受け取ってくれる人がいることが今の私にとってはうれしいこと、私のしていることが意味をもつこと。

私の存在価値があるということなんです。

ここにうつっている3体の人形、左の人形は今回渡したもの、右の2体はまた服を作ったり顔や髪をつけてしあげます。

みんな「broad-bean」のタグをつけてるよ。

パペット12体め

Img_1163
久しぶりのアップです。

あれからパペットを12体つくりました。それぞれ引き取り手にわたり、たくさん遊んでもらっているとおもいます。

笑顔がいっぱいできることがこのパペットの役割なので、それを思っていっぱいつくります。

こどもたちだけでなく、高齢者にもうけそうな感じ、

笑ってくれる人が増えたらいいなぁ。使ってくれる人がふえたらいいなぁ。。。

オパール毛糸の靴下は5足あみあげ、今のところ6足目です。

なかなかあきないので、時間ができたときや、心のおちつく場所が見つからないときは編んでいます。

Img_3048
自分が楽しいと思える時間を大事にしています。

心も体もこわれそうになっていても、好きなことができるのは幸せなことです。

編み物と布を合わせた小物を考えようと思います。

ちょっとした材料でできるかわいいもの・・・

おもいついたらアップします。

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ