子育て講演 米田和子氏

Img_0576 今日は阪急武庫之荘のトレピエで、講演会がありました。

やんちゃんこの主催。久しぶりに出かけてきました。

講師の米田先生は、自分の育児の経験も題材に、子どもの理解の仕方、生きにくさの要素をもった子どもをどのように理解し、自信を持たせ、育てていくかということを話してくださいました。

発達障害ではなくても、今の教育の現場や社会の現場で生きにくさを感じている子どもたちをどう育てていくか。

子どもがいけないことをした時の注意の仕方から、いい行動をしたときに褒めることの大切さ、具体的なお話が、よく伝わりました。

自分の子育てを振り返りながら、職場の行動を振り返りながら、いろんなことを考えながら講演を受けてきました。

親からの質問もありました。小さいわが子にどうやってしつけをしたらいいのかわからないパパ。昔なら、もっと身の回りで親子の会話やしつけの場面など、目にすることが多かったのでしょうけど、子どもが少なくなると、そういう場面に出会うことも少なくなって、子どもを産んで、「どうすんの?」ととまどうことも多くなってるのでしょう。

生きにくいのは、子どもだけでなく、大人も同じ。

以前は子育て支援に気持ちが大きく向かっていた時期がありましたが、今は、子育て世代だけでなく、どの世代も、あっぷあっぷしているような気になります。

誰だって、自分のことを理解してほしい、自分の居場所を求めているのです。

さて・・・・私に何ができるでしょう・・・。

ままごと用お布団

2012120216270000 ミシンの具合が悪くなって、もう動かないと思っていたら、なんとかだましだまし動いてくれました。直線縫いしかできないけど・・それも生地をひっぱりながら縫わないと・・・。

もう25年くらいたつミシンだものね・・。

そのミシンに頑張ってもらって、ままごと用のお布団をぬいました。

生地にパンヤをうすくはさんで入れて、縫っておさえて。

保育所で使うままごとの人形のお布団です。

人形用だけど、ふかふかの手触りは幸せな気分。

4セット。あした持っていこう。

手作りしているときが一番たのしいかなぁ・・・

双子誕生日

Tannjyoubi 双子の娘たちの誕生日。

はっきりした好みを尊重して好きな物でお祝い。

それぞれに自分らしく育ってくれたらそれでいい

悩み多き年頃。自分の気持ちも行動もコントロールするのも難しい年頃。

だれもが通ってきた道、悩んでもいいよ。落ち込んでもいいよ。ゆっくり起き上がっておいで。大丈夫だから。

Hutago こんなにちいさかったのにね・・・。Piano2

こんな時もあったのよ・・。

幸せを願って・・。

おめでとう

1歳半検診

Beby 今日はこのくらいの赤ちゃんの検診がありました。

建物の中は大賑わい。あちこちでぶつかるのか、ゴツン!ぎえー!!っと泣き声のうずでした。

好奇心の出始め、歩けることの楽しさ、ヨチヨチ歩く姿はとてもかわいいもの。

こんにちはとご挨拶すると、お辞儀をしてくれた女の子がいました。

まん丸な目、みたままを吸い取ってしまうような素直な目。

周りの大人たちはどんなんだろう・・どんなママたちがいるんだろう・・・

検診を受けているのは周りの大人たちかもね・・。

絵本

114ehonn3 江坂のクレヨンハウスにいくと、たくさんの本にであえます。

食育の絵本がふえてたのしいです。子ども用の包丁やお箸や料理本もたくさんありました。

おもちゃもみていると大人も楽しめます。常連客のこどもでしょうか、ままごと用のテーブルにすばやくすわり、備え付けのおもちゃの電話で会話していました。

「ふんふん。そうそう。・・」なんてひとりで。

ついつい引き込まれた絵本、「あっちゃん、あがつく」50音のページがあって、それぞれのページに紙面いっぱいのこってりした絵がかかれてあります。

114ehonn5 なんだか手放せなくて買ってしまいました。

理由なしにたのしめそうな絵本です。

誕生日

Keki 今日は双子の娘たちの誕生日・

双子といえど、まったくちがう2人。

「たまたま一緒におなかの中にいたのよ。お互い違ってあたりまえ。」

個性が違いすぎる2人にはそうやって言い続けてきました。

一緒の服をきせたり、一緒の習い事をさせたり・・それは間違いでした。

好みも違い、やりたいことも違う2人はお互いを見ながら育ち、ちがうことに戸惑いを感じながらも意識しあって育ってきました。

そのままの自分を受けいれてもらえる環境。それが一番のことだとつくづく思います。

自分の歩幅で歩いていけばいいのだと思います。

あつい2

Buwann この暑さではどこにもいく気がしません・・。

家の前の花たちも日中は無言で日照りに堪えているようです。

夕方、涼しい風がふいて水を含むとなんだか「はぁ~」というような声が聞こえる気がします。

ぶーもどこにもいけないなぁ・・。

http://hccweb5.bai.ne.jp/broad-bean

うた

Gaguhu 昔懐かしい楽譜。中学生の頃よくきいた曲。今でも同じ気持ちになってしまうのは曲のもつ不思議な力。

ぼろぼろになった楽譜、時には気持ちよく、時には泣きながら弾き歌いしたものです。いまでもそう、大人になってしまっても自分にかえれるものです。

なるだけ若いうちに素敵な曲にであうことは人生の財産だなぁとしみじみ思います。

大袋パセリ

某スーパーにいくと、大袋にぎっしり詰まったパセリがうっていました。それも100円で。
こんなにたくさんどうやって使おう・・・無駄になるのがわかってて買うなんて、いくら100円といえども・・と悩みながらも買ってしまった。
よし!と半分は刻んで冷凍に。残りのうちの半分を今夜のおかずに・・まだある半分は弁当の彩りに・・・。ひとふさをキッチンの隅に水にさして飾りました。
パセリって嫌いな子はおかずにのってるだけで、そのおかずが食べれない子がいたなぁ・・って保育所の子どもたちを思い出していました。
その子も今頃はいいお年頃だろうなぁ・・
パセリも絶対食べないといけないものではないけれど、食べれたら楽しさもおいしさも広がる。
子育ても同じかなぁ。おいしいものも楽しいものもいっぱい経験したいものね。

続きを読む "大袋パセリ" »

子育てさんぽ中

子育てに夢中な日々に必要なのは何かしら・・・と

いろんな人に出会いながら、いろんなものに出会いながら感じたことを綴ろうと思います。

今日、出会ったのは三つ子をもつママでした。

2歳半の3人の子どもたちはママのひざの取り合いをしながら遊んでいました。

ママは「スイカを抱えてるみたいにおもかったのよー」って笑って話してくれました。

子育ての経験を笑って話せるっていうのはたくましい母の証拠。

細いママでしたけど、柔軟なたくましさを感じる人でした。

http://hccweb5.bai.ne.jp/broad-bean

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ