« くるみの木 | トップページ

非認知能力

Img_1890
最近、非認知能力という言葉をよく見るので、本屋で検索すると、3件のうちこの本が出てきたので、買いました。

非認知能力とは・・・社会情動的スキルのこと。

認知能力とは学力などで数値化できるものであって、非認知能力は頑張ろうとする力だとか忍耐力だとか協調する力とか・・・今まで性格的な要素とされてきたことがスキルといったことになると、育てることができるものとして研究されていること。

乳児期からの保育で今まで大切にしてきた心情意欲態度・・・などということが、きちんと根拠をおさえて研究されてきてるんだなぁ・・と思うのでした。

日に日に保育現場での求められることが大きくなると同時に保育士は若返り経験が浅い状況にあって・・

どうやって保育士を育てていくのかが今一番の課題。

子どもを育てることが子どもと向き合う保育士を育てることが大事だと感じることに変わったのは、私が年をとったことと世間の流れ。

人が育つには時間がいるよね。子どもの非認知能力を育てることができる保育士を目指してきちんと見る目を自分が持っていないとあかんと切実に思うのでした。

« くるみの木 | トップページ

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/257938/66888843

この記事へのトラックバック一覧です: 非認知能力:

« くるみの木 | トップページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ