« 手袋人形 猫 | トップページ | 手袋人形 猫その2 »

テンセグリティ

Img_1631理学療法士の仕事をしている息子が作った

テンセグリティというらしい。

割りばしとゴムでできていて、割りばしはどれも浮いている、

割りばしが骨ならゴムが筋肉だということらしい。

へぇー

ぺちゃんこにもなる。

前面が故障して、修理しても原因は裏にあったりするという

全体のバランスがあるんだって。

このバランスや柔軟性やゴムの重要性は精神的なものにも通じるなぁと思う。

健康なバランスを保つにはこのゴムの部分も大事だなぁ。

精神的なゴムの部分ってどうやったら育つのか。

社会での経験とそれを消化できる心理的に安定した生活?

心理的に安定するとは?

子どもから大人へ育つ中で葛藤する時期をきちんと出し切り、受け止める大人がいて、

自分なりに消化できる経験をすることか?

なんてことを考えてしまった。

反抗期はゴムを強くする時期かもしれない。

大人になってもこのゴムの部分を鍛えたいと思うなぁ。

« 手袋人形 猫 | トップページ | 手袋人形 猫その2 »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/257938/64294916

この記事へのトラックバック一覧です: テンセグリティ:

« 手袋人形 猫 | トップページ | 手袋人形 猫その2 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ