« 夏の終わりの空 | トップページ | オパール毛糸、今年の腹巻帽子完成 »

ひこうき雲

Img_2898 映画の挿入歌でよく聞くユーミンのひこうき雲。

中学生のころ買った本、よく歌ってた曲。

5年前亡くなった妹が、病気で入院してなくなる前後、よく泣きながら弾き歌いしていました。

決して幸せな人生ではないと思うけれど、幸せであってほしかったと願う気持ち。

今の私の悩みごとなんて、ちっぽけだといわれるでしょう。

動けるからだがあるのなら、できないことなんてない。

お金がないなんて、時間がないなんて、いいわけにすぎない。

ほんとにやりたいことがあるのなら、飛び出せばいいじゃないといわれそうだ。

元気で動ける時間なんて、そう長くはないだろうから、今できることは今やらなくちゃいけないよね。

何もせずに後悔するなんて、もったいないよね・・・。

彼女がもがいていただろうと思う時期を考えると、いつまでも足踏みしている自分がもどかしく思える。

自分の中でもがくのはやめよう。

外にでよう。

« 夏の終わりの空 | トップページ | オパール毛糸、今年の腹巻帽子完成 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/257938/53179635

この記事へのトラックバック一覧です: ひこうき雲:

« 夏の終わりの空 | トップページ | オパール毛糸、今年の腹巻帽子完成 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ