« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

中崎町 ピピネラキッチン

Img_1118 今日はゆっくり休憩して、午後から娘と中崎町を散歩してきました。

雑貨屋さんをめぐって、おなかがすいたので、ピピネラキッチンというとこへ入りました。

ヘルシーなメニューがいろいろおいてある店でした。

私は豆のカレーを。セットのサラダはおからのサラダでした。

香辛料がほどよくきいていて、食べやすいカレーでした。

店内は昭和の雑貨やおもちゃが並んでいました。

懐かしいものもたくさん。

娘にはとても新鮮にうつったようです。最近の若い人には、こういうのが居心地良く感じたり面白かったりするのかな・・昭和の人間の私には、もひとつ理解できないところもあったりして・・。

子育て講演 米田和子氏

Img_0576 今日は阪急武庫之荘のトレピエで、講演会がありました。

やんちゃんこの主催。久しぶりに出かけてきました。

講師の米田先生は、自分の育児の経験も題材に、子どもの理解の仕方、生きにくさの要素をもった子どもをどのように理解し、自信を持たせ、育てていくかということを話してくださいました。

発達障害ではなくても、今の教育の現場や社会の現場で生きにくさを感じている子どもたちをどう育てていくか。

子どもがいけないことをした時の注意の仕方から、いい行動をしたときに褒めることの大切さ、具体的なお話が、よく伝わりました。

自分の子育てを振り返りながら、職場の行動を振り返りながら、いろんなことを考えながら講演を受けてきました。

親からの質問もありました。小さいわが子にどうやってしつけをしたらいいのかわからないパパ。昔なら、もっと身の回りで親子の会話やしつけの場面など、目にすることが多かったのでしょうけど、子どもが少なくなると、そういう場面に出会うことも少なくなって、子どもを産んで、「どうすんの?」ととまどうことも多くなってるのでしょう。

生きにくいのは、子どもだけでなく、大人も同じ。

以前は子育て支援に気持ちが大きく向かっていた時期がありましたが、今は、子育て世代だけでなく、どの世代も、あっぷあっぷしているような気になります。

誰だって、自分のことを理解してほしい、自分の居場所を求めているのです。

さて・・・・私に何ができるでしょう・・・。

オパール毛糸、腹巻帽子今年の2号

Img_9251 今年2つめの腹巻帽子が完成しました、

今回はこんな色。規則正しい模様が浮き出ています。

オパールの毛糸の種類がいろいろで、模様もいろいろあるので、楽しいです。

  この冬はいろいろ楽しめそう。

それぞれの色のあまり糸もあるので、おそろいの色で何を編もうか考え中です。

毎日少しずつ何も考えないで編むには、段数や目の数を数えないでひたすら編むのが一番楽です。Img_3505Img_6694

これは150目の60センチ×2。

あと、4色あるので、ちょっと目先を変えて作ってみよう。

その日の肩コリは、ウオーキングで消化できるようになりました。

いえいえ、消化できる分しか、編まないことにしてるんです。

星乃珈琲

Img_3338 台風がすごくて、どこもいかずにすごす休日だなぁ・・・と思ってたら、娘がカフェにいきたいと。

近所の星乃珈琲に初めていきました。

以前のパスタ屋さんの後にできてるので、あまり行く気にはなれなかったのですけど。

スフレタイプのホットケーキ。「焼きあがるまで20分お待ちいただきます」とかいてある。

それでも食べたがる娘。

なるほど、ふんわりおいしい。

20分待たせてでもメインのメニューにするんだなぁ・・・なんて感心してしまいました。

ホイップバターとはちみつがとても合っていました。

ひろいカフェってかえって落ち着くんですよね・・・。たくさんの人がいても、気を感じなくてすむから。

秋の花植え

Img_3587 勢いよくのびた日よけ兼ゴーヤもとってしまって、伸び放題のかとり草も思い切って刈ってしまって、あいたプランターに花を植えました。

山中育樹園で苗ポット10個を買うと、20%引きなんですよ。

紫のきれいな花を選んで買ってきました。

土を触ると元気がでるのか、元気だから土いじりができるのか、今日は元気な気分でした。

ナメクジにやられませんように・・。

まだまだ蒸し暑くて汗いっぱいかきました。

オパール毛糸2回目

Img_5269 また注文したのです。

おもしろそうな色の糸を頼みました。

また小さなかわいい毛糸だまがついてきました。

うれしいなぁ・・・・。

これで靴下とか、レッグウォーマーとかヘアバンドとか編もうかなぁ・・・

眺めているだけで幸せ。

問題は肩コリ。歩きを初めて肩コリがずいぶん楽になったのですけど、ちょっと度を超すと、肩がこわばっています。

その日歩いた量に合わせて編み物をすることにしました。

肩コリさえなければ、無敵なような気がする。

でも肩がこらなければ、寝ないで作り続けそう。若い時みたいに。

そう、若い時に洋裁やら編み物にこって、肩コリは慢性、しまいに顔がぱんぱんに腫れたことがありました。

そのころは、ほどほどということを知らない時でした。

ほどほどに楽しみましょう。

休憩

Img_7834 夏休みの残り休暇をすこしずつとっているところ。

今日は午後から休みをもらって、大阪へぶらり。

ブックカフェでベリーとオレオのスムージーを注文して、本を手にとって、読書。

「自分を生かして生きる」

仕事ってなんぞや、自分の存在をたしかめるってなんぞや・・なんていろいろ書いてあった。

そうだなぁ・・こういうことかなぁ。私が落ち込んでいることって・・。

いろいろな我慢をして、立場で仕事をするようになると、それなりの人格になっていくようだ。冷静にふるまうことや、理論をたてて考えようとすることや、人を怒らせないうように話すことや、自分の立場を守ろうとふるまうことなど。

本来の自分とバランスがとれればいいのだけど、それが崩れると、壊れてしまうんだなぁ。

怒ることなんてできなくなってしまった。それって、黄色信号だなあ。

自分らしく生きたいのに。どうすればいいんだろう・・。

永遠の課題だなぁ・・。

オパール毛糸、今年の腹巻帽子完成

Img_8806 今年一番の腹巻帽子はグリーンをもとにしたカラフルな模様です。

もう編んでしまった・・・

これは義妹にあげるもの。かぶったらこんな感じ。Img_0429 Img_1789

半分に折って両方の色が楽しめるから、なかなかかわいいよねー。って自画自賛。

ネックウォーマーとしても諜報するのです。

さて、また次の糸にとりかかろう。

今度はちょっと落ち着いた赤とグレーの糸で。

とっても気分転換になるのよね。まっすぐ編むだけだから。

また毛糸注文しておこうっと。

ひこうき雲

Img_2898 映画の挿入歌でよく聞くユーミンのひこうき雲。

中学生のころ買った本、よく歌ってた曲。

5年前亡くなった妹が、病気で入院してなくなる前後、よく泣きながら弾き歌いしていました。

決して幸せな人生ではないと思うけれど、幸せであってほしかったと願う気持ち。

今の私の悩みごとなんて、ちっぽけだといわれるでしょう。

動けるからだがあるのなら、できないことなんてない。

お金がないなんて、時間がないなんて、いいわけにすぎない。

ほんとにやりたいことがあるのなら、飛び出せばいいじゃないといわれそうだ。

元気で動ける時間なんて、そう長くはないだろうから、今できることは今やらなくちゃいけないよね。

何もせずに後悔するなんて、もったいないよね・・・。

彼女がもがいていただろうと思う時期を考えると、いつまでも足踏みしている自分がもどかしく思える。

自分の中でもがくのはやめよう。

外にでよう。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ