« カレー学習2 | トップページ | 和伊酒屋 ディスカバリー »

カレン・ダルトン

Karenn 昔買った「TITLE」の雑誌にコーヒーミュージックの紹介でこのCDがでていました。

だれなのか、どんな音楽なのか知らずに買いました。

カレンダルトンのコットン・アイド。ジョー。

フォーク・ブルース。

カフェでライブをしたときの音で、雑音混じりの音に拍手も交わって、いい雰囲気の音です。

楽曲は古い民謡をきいているかのような気分になります。

ギターのボトルネックの音とか、かすれる弦の音とか、始まる前の調整のギター音とか、そういうのがとても好きだなぁと思います。

ライブをする前の準備の雰囲気や、薄暗いたばこ臭い雰囲気。そういった若いころの懐かしい場面がうかぶような気がします。

やっぱり音楽はいるなぁ。

おばちゃんになったから、ちょっとは古い音楽もなんだかいいなぁって思えるのかも。

« カレー学習2 | トップページ | 和伊酒屋 ディスカバリー »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/257938/49817594

この記事へのトラックバック一覧です: カレン・ダルトン:

« カレー学習2 | トップページ | 和伊酒屋 ディスカバリー »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ