« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

モッフル

2012092913280000 娘と梅田へおでかけ。

込み合ってた店をのぞいてすぐ入れそうなワッフルのお店へ。

デザートのお店なだけに、生クリームやフルーツたっぷりのワッフルの横にランチメニューもありました。

モッフル。懐かしいなぁ。

ワッフルの形をしたおもち。

チキンとおまめのチーズカレーと一緒にでてきました。

辛味のきいた豆カレーとモッフル。おいしいけれどモッフル。

モチモチした食感を楽しみました。

胃の調子がも一つだなぁ・・・と思いながらも、カレーを注文してしまう・・。

秋を迎える前に、おなか周りはもう冬のよう。

肉腹巻をどうにかしないと・・。

手編みベスト

2012092315230000 先月から編み始めたベスト。

押入れの中に十数年も眠っていた毛糸をつかって編みました。

あちこち本どおりにはいかず、適当編みですけれど、久し振りの編み物はたのしい。

若いころは夢中になりすぎて途中で手をやすめることができず、よく体をこわしていました。

でも、今は毎日すこしずつ編めるようになったんですー。

えらい!

これも年のおかげね。

今日、大阪のロフトでアンティークのミシンをみつけました。

三万ほどで売っていた・・・

足踏みミシンがほしいのだけど、なかなか買うところまではいかず・・

でも、今日ミシンに出会ってしまって、手芸好きの虫が大量にわき出てきました。

どうしよう・・・。

カレー研究3

2012092218080000 先日のカレー研究を踏まえ、今回は和風を基本としたカレー作りをしました。

削り節のだし、醤油の隠し味。

チャツネはそのまま。野菜の甘みがたっぷり。

肉は豚ばらを使用。ちょっと脂っこいくらいがおいしい。

自分が想像できる味。落ち着ける味。安心してほっとする味。をめざそうと決めたのです。

そのとおり、わかりやすい味にしあがりました。

カレーうどんが食べたくなる味。

今日はさつまいもごはんにしたので、ちょっと甘いごはんかな。

添えの野菜も和風味。

もうちょっとからくても大丈夫かな。もうちょっとこってりしても大丈夫かな・・

なんておもいながら、カレーばかりつくっています。

カフェで出すなら和風のカレー。これでいこう。

カレー研究2

2012091713270000 三宮のカフェにいきました。

先日食べた高田家のカレーを出しているお店。

芸術家たちのギャラリーの脇にカフェがありました。

こんなレトロなものがおかれてあったり・・。

2012091713380000 もちろん、カレーをたのんだのです。

ポテトサラダもついて、お野菜が載ったカレーでした。

スパイスがいろいろ入ってる感じ。おいしかった。先日食べたのとまたちがう味でした。

あちこちカレーを食べていると、ほんとにどんな味がおいしいのかわからなくなってしまう。

スパイスの世界は私には未知の世界。おいしいのがどうなのかわからない・・・

自分の食べたいカレーってどんなんだろう・・・って思った・もしかしたら、小さい頃食べたメタルインドカレーみたいなのかなぁ・・。

いいにおいのおうちのカレー。

今度は和の素材で作ってみよう。

知ってる素材で作ってみよう・・。

カレー研究

2012091512580000 今日はスタジオでバイクの撮影会。

その横のカフェで出していたのが、高田家のカレーです。

高田さんという芸術家がつくったおいしいカレーということで、今日は配達をしてくれたのでした。

うーん。おいしい。まろやかなやさしい味がしました。

果物が優しい味にするようで、果物や野菜のはいったジュースを煮こんでいるらしいです。

ふむふむ。そうかこういう味がおいしいのか・・・。

かえってさっそく私もつくりました。

先日作り置きしていたチャツネ、鶏がらのだし、玉ねぎもたっぷりつかった、にんじんもすりおろした。ジュースも入れた。なんだかまろやかだぞ。

カレー粉はS&Bのカレー粉にすこしスパイスをたしてつかった。

ちょっとは進歩したかなぁ・・。

3日煮込むらしい。うちはそこまで残らない・・。

家の中だけでなく、そと回りもカレーのにおいがいっぱいらしい・・・。

親睦会

2012090717230000 金曜日はわれら組織の親睦会がありました。

担当になった人たちで準備をし、ホテルでのパーティをするのです。

この花はプレゼント用に頼んだテーブルに飾るお花。

かわいいアレンジでとても愛らしい形でした。

仕事とはいえ、仕事以外の時間を削って準備をするのも大変です。

なんのためにするのか・・

組織を維持するため。士気を高めるため。

存在を意識しあうため。思いやりをもちあうため。

などなどいろいろ考えるのでした。

自分が経験し大変だったなぁと思うことを、他人がしているのをみると、「ご苦労さま・・」と自然に口からでるようです。

一人でできる仕事ではないというところにいるには、他人のちからをありがたく感じながら組織の中で動くのです。

そういう自分が育っていると感じるのも悪くないです。

ランチ2

2012090113100000 先日一緒にいけなかった娘と今日はランチへ。

ぶらぶらとお店を見ながら、選んだのは風月のお好み焼き。

カツオ節をのせて焼くのはとてもおいしいなぁと思ったのです。

お好み焼きをやいてもらうと、昔、友達のお父さんが焼いてくれたお好み焼きを思い出します。

大きな鉄板(ふちなし・・・きっと自分で切ったのだと思う。)を卓上コンロの上にどんとのせて、その上でやいてくれました。

目がまんまるくなるような場面でした。

おいしかったなぁ。

おいしいものと思い出は仲良しです。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ