« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

いわしの煮付け

2012062819320000 ちかくのスーパーに大きないわしが3匹で100円でうっていました。

ぷりぷりの身。しかもはらわたもとってある・・

2パックかって帰りました。

しょうがとお酒、砂糖と醤油で圧力鍋で10分ほど。

骨まで食べれるくらい、やわらかく煮えました。

それもぷりぷりのまま。

やっぱり圧力鍋はすごいなぁ。

とってもおいしい。久しぶりのいわしでした。

石窯

Img_0435 昨日、おじゃましたスタジオ。

庭に石窯があり、次々と御馳走になりました。

遠赤外線でやくので、とてもおいしく短時間でできると・

窯の中は高温ですが、外側は熱くない。

はじめに焼いてくれたのが玉ねぎ。Img_0434

とても甘くておいしかった。

とり肉、スペアリブ、ピザとつぎつぎ 焼いてくれました。

おなかいっぱいの日でした。

石窯は販売できるとか。

家には置けない・・

今日も弁当

2012062206280000 子どもたちが高校を卒業したら、弁当作りは終わりかなぁと思っていた。

娘たちは自分でつくるから・・なんていっていたけれど・・どうなったのか・・

今日はお父さんと子どもたちとで4人分。

鶏肉のピカタだ。

眠い朝、しんどいなぁって思いながらも、前の晩には、何をいれようかなぁって考えながら眠る。

カラの弁当箱がかえってくると、やっぱりうれしい。

元気に一日すごせますように・・と

思いが形にできるもの。

ユーミン

Yuminn_2 いにしえの楽譜

中学校のときのもの。

およそ35年前だ・おそろしや・・

ずっと使っている楽譜。

フォークを耳にして、ギターを抱えてまねごとのようにひいていた。かぐやひめやさだまさしやおぐらけい。

ユーミンの曲はポップで、詩がしみわたるようで、ピアノの響きはとてもシンプルで和音がきれいだった。

本を買って知ってる曲から弾きながらうたった。

荒井由美のころの曲が好き。

音楽は年をとらないなぁ・・。

木のぬくもり

2012060220460000 先日、木材の仕事にかかわっているという方にお会いしました。

大きな事業を抱えている方なんですが、

その一角にかわいいままごとセットがありました。

幼児教材ではたくさんのままごとコーナーの遊具がありますが、これは手作りの木材のあたたかさが伝わる作品でした。

なんといっても木がやわらかくあたたかい。いい木をつかっているからです。

子どもはよろこんで遊びます。

ゲームやモニターばかりに慣れてしまった遊びとは違い、生活感が出てたのしめるごっご遊び。無意識に体験してる毎日の生活を遊びにかえてしまう子どもの姿はおもしろいものです。

木のぬくもりを感じることは今の私たちの生活にとっては高価な遠いものになってしまっていますね。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ