« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

紅葉

Kouyou 今日は素晴らしいいいお天気でした。

西宮の北山公園の植物園におじゃましました。

花苗の販売もあり、クリスマスの飾りの展示もあり、小さな温室もあり・・

ぶらっと散歩するにはすてきなところでした。

これは北山山荘の庭からとった紅葉と空。

真っ赤な紅葉と青い空がきれいでした。

足元には紅葉のじゅうたん。

何色もの赤の葉はどれをみても同じ葉っぱはありません。

これも人と同じね・似たような者同士でもまったく同じ人はいないもの・・。

今年も深い秋を迎えてもうすぐ冬にはいります。

空がきれいな日には、青い空の海でこころをあらって、不要なものは洗い流しましょう・・

ほんとに大事なものを、身にまとってきびしい冬にむかいましょう。

ごほうびケーキ

Keki11 贅沢なケーキプレートはもうすっかり秋になっていました。

ほんのりチョコと苦味のコーヒーの味、季節のフルーツ・・

気持ちも体も元気じゃないとケーキもたべれないんだよ。

でもね、ケーキを食べて元気をもらうこともあるんだな・・・。

ほんとに魔法のよう。

まだまだ頑張れるよ・・。

そう簡単にまいってしまうことはない・・・

秋の実りとおいしいお菓子をつくれるまでもうすこし・・

元気をちょうだい・・。

負けないのかも

Sora11 秋の日に撮った空。どこまでも広がる空は寛容できれいで恐ろしい。

底のない沼、終りのない空、どこまでもいってしまう恐ろしさがある。

それだけ自分はちっぽけだってこと・・

ふっとふけば飛ぶようなちっぽけだってこと・・

でも。つらいこと、しんどいこと、この空を覆うほどの重い気持ちが現れる。

ちっぽけな人の中には底なし沼よりも終わりのない空よりも想像のつかないほど大きな思いが現れる。

それは私が作り出すもの。

その重い気持ちに負けそうだった。

負けてしまってもいいと思っていた。

でもそう簡単に負けないようだ。

まだここに生きてる。

ちっぽけな自分は結構強いのかも・・・

ふっと飛ばされてもどこでも生きていけるのかも・・。

あみぐるみ

Osa 携帯につけようと思い、編みぐるみをつくりました。

モヘヤのやさしい色が見つかったので、ウサギをあみました。

以前つけていたお気に入りのウサギがいなくなってから、携帯のお供はさみしかったんです。

思うように作れないけれど・・しばらく付き合ってもらおう・・

毛糸は大好き。

自由にあめていろんなものが作れる・・でもほんとにしっくりくるものがつくれるのはめったにないのよ。

きまぐれだからね。毛糸も作る方も・・・

家でじっとできない私、今日はほんの数時間、家でじっとしながら編み物をしていました。

秋の雲

Akinokumo だあれ?

ビルの上から粉砂糖ふりかけたのは・・・。

ついつい下を向いて歩いていて、思わず目をあげたら空に一本粉砂糖のようにひろがったひこうき雲。

秋の青い空はきれいね。

空気が冷えて遠くまですきとおっています。

♪きんきんきれいな秋の空、遠くの遠くを呼びましょう・・お~い!♪

って子供たちと空を見上げて声をあげたのを思い出します。

また大きな声で遠くの遠くを呼べますように・・・。

ひこうきぐも

Hikoukigumo_2 すこし風のつよい秋の空。

空にはいくつもの飛行機雲がありました。

誰かがお絵かきしたみたい。

すきとおる高い空にとてもきれいでした。

天までの通り道?

荒井由美のひこうき雲の曲をよく弾き歌いしていました。

♪空にあこがれて空をかけてゆく あの子の命はひこうき雲・・

秋の空はきれい。

空を見上げて過ごしましょう。

きっと縮こまった気持もほぐれるでしょう・・。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ