« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

かぼちゃはるまき

Kabocya 食べ物の話ばかり・・頭の中は食べることしかないんかい?と言われたらそのとおり!というしかないかもしれない・・。

これはかぼちゃとチーズをいれた春巻き。

春巻きの皮はとても魅力的で、なにをいれてもおいしく食べれそうで、ついつい料理の予定がなくても買ってしまいます。

今回はカボチャをつぶして味付けし、チーズと一緒にいれました。

かりっさくっ!の歯ざわりがとてもいいです。

子供達も大好きで、おかわりないの?といいます。春巻きの皮は10枚入り、

一人2個ずつ。もうちょっと食べたいのに・・というところでやめとけば、次のときが楽しみでおいしいはず。

今度は何をいれようかなぁ・・・・って考えてます。

ホットドッグ

Hottodoggu 朝食に、懐かしの味。

幼い頃、市民プールにいくと、車で売りにきているホットドッグのお店がありました。

おっちゃんが売ってるのですが、泳いだあとの腹ぺこにはとってもおいしそうに見えるんです。

パンの間に長いソーセージとカレーの味のキャベツがはさんであるだけ。ピリッとしてちょっと大人の味のようでした。

あっためてもらうとふにゃっとしたパンはおいしいと言えない気もしますが・・。

その味を思い出してカレー味のキャベツを挟みました。

でもあのころ食べた大人の味とはちょっとちがうかなぁ・・。

サラダ

Sarada 今日はうさぎみたいに緑のやさいをもぐもぐ食べてみたい気分でした。

サラダ用のミズナやほうれん草をかってきて、サラダにしました。

しゃきしゃきした青菜はおいしい食感でした。

シンプルなドレッシングがあうサラダ。

体が元気になるかな。

マーブルケーキ

Maburu おやすみの日に、娘がやいたマーブルケーキ。

私が中学生のころから買い集めたお菓子の本。ぼろぼろになったその本をいくつか見ながら、何作ろうかなぁ・・・ってうれしそうに見てる。

幼い頃はよく一緒にクッキーをつくりました。一人前にエプロンをして、粉で真っ白になりながら楽しかったのを覚えています。

今では材料の計量も、泡だて器で混ぜるのも、粉のはいったもったりした生地をへらで混ぜるのも上手になってきました。

お味噌汁をつくるように、ケーキも気軽に作れて家族のテーブルに並ぶといいな。

娘が嫁ぐまでたくさんのお菓子が一緒につくれますように・・。

あんこ玉

Annkodama 東京のおみやげにいただきました。

あんこ玉・・とってもきれいな色合いのお菓子。

赤と白のあんこ、抹茶、きいろは杏?赤はいちご?茶色はシナモン?なんていいながらぺろりと食べてしまいました。

和菓子なのに洋菓子っぽいような・・

つやつやのあんこ玉、お菓子は味ももちろんですけど、見た目にも夢をみさせてくれます。

手編み手袋

Tebukuro 雪が降る日。どこにもいけないだろうと、押入れの掃除をしました。

残り毛糸がでてきて、片付けました。

娘が手袋がほしいというので、編んであげようと、久しぶりにその残りの毛糸で編み始めました。

中学生のころ、編み物がたのしくて、いろんな編み方で編んで遊んでいました。

図面を書いて編んでいくのは数学と似ていました。

一本の糸が形になるのってとても夢がありますよね・・・。

編み物は自由です。何度もくりかえしがきく。

太さや色や毛糸の質、編み手の人の癖・・同じものが2つとできないおもしろさがあります。

適当人間の私が作ってもなんとか形になってくれるのです。

山田ズーニー本

Zuni 山田ズーニーさんの「おとなの進路相談」

おもしろいでと進められ、読み始めた。

自分と向き合うことがいろんな視点から書かれていた。

山田ズーニーさんは論文の先生。

本の中で「内に向く関心」というページでぽこっとはまった。

自分の非を気にし、自分が自分が・・ということばかりに関心が向いている。

自信のなさ、周りの批評、そんなことを気にしている自分はとても小さいもの・・。

本来のやりたいことを表現し、外に関心を向けることは周りから受ける評価が肥やしになる。

外に関心を向けること・・

そんなことをぼんやり考えていると、とても楽になる自分がいる・・。

やりたいことを純粋に考えればいい・・・。

山田ズーニーさんの文章は「ほぼ日」のHPのコーナーにのっている。

時々みて、自分を振り返る機会をもらえることが多い。

どこまでシンをついて考えることができるか・・難しいけれど大事なこと。

自分をよく理解するために。

ししゃもフライ

Sisyamo うちでは昔、ししゃもをフライにするメニューはありませんでした。

焼いて酢醤油で食べていました。

どこで知ったかというと、保育所の給食です。

フライはこどもたちも大好き、青海苔やカレー粉などちょっと風味の変わったものもできてししゃものフライを家でもするようになりました。

頭から骨ごと食べてしまうのがいいですね・

ほんとのししゃもはとても高価らしいのですが、スーパーでうっている「ししゃも?」は安いです。

カルシウムがいっぱいとれる気がして元気になりそう。

カルシウム不足はいらいらするらしいから・・・。私がいっぱいたべないとだめ?笑

弁当おかず

Kinnpira なにやら報道で冷凍食品がどうのこうのといってるので、ちょっとの間、冷凍食品から離れてみようと考えた。

弁当のおかずにあと1品というときに助けてくれる冷凍食品、

うちのように毎朝4つの弁当をつくるにはおおだすかりな品なのだ。

このさい、いろんな食材を使って弁当のおかずができるように考えてみようと思い、なるべく、肉、野菜・・と素材を買うようにした。

でもなぁ・・・食べ盛りのこどもたちには手がおいつくかなぁ・・

夜のうちに作っとけるものは作ろうと・・今夜はキンピラをつくってるよ。

でかい牛蒡2本ささがき。冷蔵庫にいれとくと、クラブでおなかをすかせた子が食べてしまうんだ。だから2日ともたないよ。

でもいっぱい食べてくれるのはうれしいもの・・・

便利なものもうれしいけれど、おいしい素材の味は知りたいなぁ。

ほんとの自然のおいしい食材・・。

休憩場所

2008 休日、仕事や家事を離れて読みたい本をもって喫茶店に行くのがささやかな贅沢な時間となりました。

たとえ30分、ざわざわした店内でも、唯一、個人でいられる空間がつくれます。

今日は抹茶ラテを買ってお店の隅の小さなテーブルにつきました。

本を見るための時間、お茶をのむための時間・・

不思議なことに、短時間でもそういう時間をもつことで、よみがえれるのです。

よみがえって元気な気持ちで家事や仕事ができるなら、安いもんだとおもいませんか。

1歳半検診

Beby 今日はこのくらいの赤ちゃんの検診がありました。

建物の中は大賑わい。あちこちでぶつかるのか、ゴツン!ぎえー!!っと泣き声のうずでした。

好奇心の出始め、歩けることの楽しさ、ヨチヨチ歩く姿はとてもかわいいもの。

こんにちはとご挨拶すると、お辞儀をしてくれた女の子がいました。

まん丸な目、みたままを吸い取ってしまうような素直な目。

周りの大人たちはどんなんだろう・・どんなママたちがいるんだろう・・・

検診を受けているのは周りの大人たちかもね・・。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ