« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

毎日弁当

Benntou こどもたち3人と私の毎日のお弁当。

一番小さいのが残り物を入れた私の弁当。

なんの芸もない毎日の弁当、文句いわずにもっていく。

今日も元気でありますように・・・

なんにもできない私の唯一の愛情表現。

弁当がいらない日がくるのが楽しみでもあり寂しくもあり・・。

別世界

Kawa916 見慣れた公園にこんな川。

小さな川だけど、水のせせらぎの音もちゃんと聞こえて、周りにはススキや草花が植わっていました。

なんだか、田舎に来たみたい・・。

そんなほっとした気持ちにさせてくれる風景でした。

いつもより目線をさげると見慣れた風景も違ってみえます。

当たり前と思っている自分の目線は世の中のごく一部。

いろんなものが共存してること・・そんなことを確かめるにはいつもの目線を変えてみよう・・。

そうそう・・のっぱらにねころんでみるのがいいね・

かけよってくる子供たちが怪獣にみえるよ・笑

大移動

Sora916_4 風がつよく、あちこちからいろんな雲がやってきた。

足早にどんどん流れていくよ。

やんややんやと人が押し寄せるみたい。

広い空を泳ぐように・・・

「そうそう、南のほうから台風が来てるんだって・・」

「何だって?大変じゃないか・」

「あんな渦に巻き込まれたら大変だ。」

「早くにげないと!それそれ!早く早く!」

なんていいながらいそいでるんだよ。

大変だねぇ。雲も。

ざくろ!

Zakuro 路肩に植わっていたざくろ。

まだ実はちいさいけれど、元気な実がいっぱいついていました。

初めてざくろを食べたのは幼稚園のとき。園庭に植わっていたざくろの実をみんなでちょっとずつ味見させてもらったのを覚えています。

そう思えば小さい頃の体験っていつまでも残るものですね・・・

ざくろってちょっと不思議な食べ物です。私には・・。

魅惑的なものといったほうが合うかもしれません・・。

この実がはじけるころ、もう一度見にいこう・・。

花がさいた

Ojigisouhana オジギソウの花がさいたよ。

なんてかわいらしい形。

枝を大きく広げてずいぶん成長しました。枝の先につけた花。ぼんぼりのような花。

不思議な植物、この植物にこのような花をつけようと誰が考えたのでしょう・・。

小さな鉢の中で、一生懸命いきてる不思議な植物。

もう少し大きな鉢に植え替えてあげよう・・。

よりみち

Tukasinn 見慣れている風景が、いつもの時間とちがうと別な表情をみせてくれます。空気の濁りも人ごみも途切れたような錯覚におちいって、ちょっとあたらしい気分をもらえます。

作り物のまち、見せ掛けの風景、自然でない自然。暮らしを感じさせないまち・・・。でも求めるものは自然や落ち着いた暮らしの時間。

空がきれい。

いくら手を伸ばしても空は変えられない。

深呼吸して空を見上げよう・・生かされている自分、ちっぽけな自分。

どんな悩みも空の広さにはかなわない。ちっぽけなもの。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ